鳥たちのいえ

上映作品

「希望のかなた」

監督・脚本:アキ・カウリスマキ

上映時間:98分

 

内戦が激化する故郷シリアを逃れた青年カリードは、生き別れた妹を探して、偶然にも北欧フィンランドの首都ヘルシンキに流れつく。空爆で全てを失くした今、彼の唯一の望みは妹を見つけだすこと。ヨーロッパを悩ます難民危機のあおりか、この街でも差別や暴力にさらされるカリードだったが、レストランオーナーのヴィクストロムは彼に救いの手をさしのべ、自身のレストランへカリードを雇い入れる。そんなヴィクストロムもまた、行きづまった過去を捨て、人生をやり直そうとしていた。それぞれの未来を探すふたりはやがて“家族”となり、彼らの人生には希望の光がさし始める。

 

アキ・カウリスマキ

1957年、フィンランド生。2002年、『過去のない男』でカンヌ国際映画祭グランプリ受賞。大げさな仕草やドラマチックな台詞回しを配した演出と天性のユーモアによって、現代では稀有になってしまった心ある人生賛歌を成立させる。

 

 

【料金】 18歳以上:1000円 小中高生:500円

 

【会場】 ギャラリー鳥たちのいえ(ギャラリー2)

 

【問い合わせ先】 鳥の劇場

〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1812-1

電話・ファックス:(0857)84-3268

メール:info@birdtheatre.org

関連キーワード